情報処理技術者資格/プロジェクトマネージャ試験(PM)とは
資格取得タイプ
独立や技術の資格や検定
資格別の受験者数・合格率・推移や受験資格などの情報。資格を活かす
資格情報 人気資格注目資格の過去の合格率や難易度は?
スキルアップや自己啓発等まずはチャレンジ!
とりやすい資格
就職や独立等で必要な資格は?
    資格取得のための勉強方法 sitemap@ A
資格取得タイプ

独立スキルアップに役立つ資格情報一覧。各資格合格率や受験者数推移掲載しています。

合格率や試験内容をもとに難易度をチェック!自分に合う資格を探そう2013.9更新(合格推移など・・・)



 


パソコン関連資格でスキルアップ!

プロジェクトマネージャ試験(PM)とは?
 

情報処理技術者試験は、昭和44年に発足した「情報処理の促進に関する法律」に基づき経済産業省が、情報処理技術者としての「知識・技能」の水準がある程度以上であることを認定している国家試験。

プロジェクトマネージャ試験(PM)は、出題範囲は従前のプロジェクトマネージャ試験とほぼ同じ。

(試験問題の題材として取り上げるプロジェクトの複雑性や規模を小さくするなど相対的な難易度を若干下げることで,レベル4 相当の試験とするとされています。)

スキルレベル4にあたる情報処理技術者資格-高度試験

 
参考(プロジェクトマネージャ試験(PM))情報処理技術者の受験者数の推移と合格率
 
参考
受験者数(実)
合格者
合格率
平成23年度 12,340 1,637 13.3%
平成22年度
12,463
1,613
12.9%
平成21年度
9,372
1,187
12.7%
平成20年度
8,741
1,061
12.1%
平成19年度
8,103
916
11.3%
平成18年度
7,654
759
9.9%
平成17年度
7,886
631
8.0%
平成16年度
8,844
734
8.3%
 

近年の合格率の推移(旧制度下のデータ)-データは実施機関公表のものを参照しています。プロジェクトマネージャ試験(PM)は、従前のPMFEとおおむね同じ分野からの出題、レベルも同じものと予定されていますので目安・参考になろうかと思います。実際の新制度下での結果ではありません。

プロジェクトマネージャ試験(PM) 受験資格・試験内容
 

【受験資格】: 学歴・年齢・性別・国籍による制限なし。

試験は例年、春期試験(4月第3日曜日)1回

 

【試験区分内容】.プロジェクトマネージャ試験(PM)
午前T9:30〜10:20(50分)多肢選択式(四肢択一)

午前U10:50〜11:30(40分)多肢選択式(四肢択一)

午後T12:30〜14:00(90分)記述式

午後U14:30〜16:30(120分)論述式
PMの対象者像は、システム開発プロジェクトの責任者として、プロジェクト計画を立案し、必要となる要員や資源を確保し、計画した予算、納期、品質の達成について責任をもってプロジェクトを管理・運営する者とされています。

 

【合格点基準】:
午前・午後各100点満点とし、共に満点の60%が基準点となっています。(論述式はランクA以上)

受験費用及び申込先
 
受験費用:5,100円
 
 
申込期間: 春期試験(1月中旬から約1か月間)、秋期試験(7月中旬から約1か月間)
 
  情報処理技術者について・一覧
   
 
 
資格取得トップ
FP/ファイナンシャルプランニング技能士資格を詳しく!