資格取得のための勉強法は?通勤時間の合間、休憩時間、就寝前に効率よく学習するには?

記憶力をアップするには

最終的には、各資格の出題範囲を全て記憶できれば資格は取れるのですが、そんなに簡単にはいきません。

学習した内容を忘れず、試験時に十分に活用するためには、やはり効率のよい学習方法を身につける方法になります。

反復継続しながら学習するのは個人的には一番よい勉強方法であるように思います。

新しい分野は、

「まず、内容の理解(黙読)」

「記憶したものをアウトプットしてみる」

※この繰り返しで(最終は声に出してみる書き出してみるなどを併用する)

過去、法令関係で条文をすべてノートに転記する方法を試みましたが、あまりよく覚えていません。書くこと(転記すること)に、目標が変わってしまい結局資格取得の勉強にはあまり効果がないやり方であったと思います。

反復継続には問題を見て その答えを考える。○×形式の場合は 正解とその理由をぶつぶつと繰り返す方法のほうが結構あとになって知識が身についていることに気づく場合が多く、やはり、資格取得をするための脳作りがまずは肝心。ここをクリアすることで、複数の資格取得も可能ということですね。資格マニアといわれようが、この方法は応用のきくものです。

内容理解→回答→再度問題や内容の理解→回答 の繰り返し

そして、その繰り返す方法も、頭の中のみではなく、声や手でアウトプットしてみる。これが基本ですね。


資格取得の勉強方法

資格取得の勉強法-----------36 queries. 0.478 seconds. Powered by WordPress