資格取得のための勉強法は?通勤時間の合間、休憩時間、就寝前に効率よく学習するには?

食事から受験対策

学生の身分であればまだ頭も柔らかく、暗記をする環境も脳内には整っているような感じがします。

言い訳に近いですが、社会人ともなれば、時間も限られ、仕事や生活などほかのことにも頭を使わなければならない環境下にいてるようにも思います。

食事で資格対策

資格取得対策のHOW TO書の中にもたまに出てくる場合もありますが、

朝食は白米をやめて、パン食(フランスパンとか固めのもの)にし、よく噛む習慣をつけて脳を活性化させる方法で、勉強しやすい脳をつくりだすことがよいとされています。

ガムなどを噛んでみるのも効果はありそうな感じ

結果として、欲しい資格は取得することはできましたが、その効果は見てわかるようなものではないものです。ただし、よさそうなもので簡単なことはやってみる価値はあるかもしれません。

あと、「ブドウ糖」でというものも取り入れたことがあります。(結果は上記と同じよく分かりませんが・・・・)
ブドウ糖は脳のエネルギー源でその働きをよくする物質、薬局や通販などでも入手できます。サプリメントやタブレットなどの形状のものもあるようです。
試験前に一口、、、合法的なドーピング?

どうであれ、噛むことや必要な栄養を取り入れることは体にもよさそうですので効果の期待はせず実践してみました。




資格取得の勉強方法

資格取得の勉強法-----------36 queries. 0.476 seconds. Powered by WordPress